レフ板をもっと活用したら商品撮影も成功

レフ板をもっと活用したら商品撮影も成功

ビニールやガラスや液晶画面、そして鏡等があります。

FV072_L
これらの品物に共通する物は何でしょうか。
それは光を反射させてしまう物です。
このような物を商品撮影する場合、反射する部分が光って上手く撮影出来無いケースもあります。
だから反射を防がなければなりません。
方法として黒いレフ板を利用する方法があります。
商品撮影では光の問題が非常に大きいです。
黒いレフ板を利用をすれば光の反射を防ぐ事が可能りなります。
例えば、レフ板を撮影しなければ反射するだけではありません。
撮影者の顔や、あるいは周囲の風景が光沢のある部分に映り込んでしまうのです。
人の顔が写っているのはどんなにイケメンでも、美人でも不気味になってしまいます。使用をするレフ板にしても、白や黒等があります。
どんな商品撮影をするのかによって、使うレフ板を変えなければ上手く撮影出来ないので注意して選んでいかなければなりません。
レフ板を使用する事によって、反射、風景の映り込み等の原因を取り除く事が出来ます。
それによって商品その物の魅力を、そのまま写真に反映させる事が出来ます。
商品撮影は、商品を紹介するために必要な事でしょう。
そのためには格好良く撮影しなければなりません。
レフ板をもっと活用しましょう。

 

商品撮影

不同沈下による自律神経の支障

多くのみなさんが不動産に対して、大きな不安をかかえているといわれています。

HE009
不同沈下という言葉すら知らない方々には、まず、不同沈下という言葉を学んで欲しいのと、更に、地盤保証に対しての強い関心を持っていただきたいと思います。
不同沈下によって、家が単に傾いたりする訳ですが、傾くだけなら、なんとか補修工事などしないでも、生活することが出来ると言う人たちもいるかもしれません。しかし、結構、不同沈下によって傾いてしまった家に住み続けることによって、体調を訴える人たちが多いということをご存じでしょうか。大したことのない不同沈下による家の微妙な傾き・・・。
これをしっかり意識しなければ、私達は、無意識の中で身体が均衡を保とうと思ってしまうものなのです。
内耳にある三半規管が感じる水平によって、身体に影響を与えるリスクをも考えてください。
それも、同じ家にずっと住み続ける訳ですからね。
そして、やがて、自律神経に対して支障がきたされるともいわれています。
何か突然の不安に襲われたり、イライラしたりと言った症状は、もう不同沈下による影響なのではないでしょうかね・・・。
 そして、あなただけでなく、大事な家族も同じ症状に巻き込まれることも・・・。
JC033